春をちょこっとね

毎日ゲーム三昧ゲーマー主婦のゲームブログ

【FGO】13時からFGOメンテ!それまでにやっておくべきこと

本日13時からメンテですよ!

 

みなさん、10大キャンペーンは満喫しましたか?

メモリアルクエストも終わってしまうので

期間限定概念礼装「英霊祭装」をもらえるチケットも

忘れずに回収しておきましょうっ!!

 

f:id:haruchokon:20190814095324p:plain

1枚目はジャンヌオルタにしました。

もう1枚は誰にしようかまだ悩んでる・・・

 

f:id:haruchokon:20190814095305p:plain

今からでもできる!!

曜日クエスト周回もお忘れなく!

種火や素材をしっかり集めておきたいところ。

 

f:id:haruchokon:20190814095502p:plain

できるだけ多くのサーヴァントを最終再臨させておきたいところ。

 

f:id:haruchokon:20190814095553p:plain

再臨しっかりやっておくと強化クエストできるようになって

宝具やスキルにプラス効果つくのでオススメ。

 

すでに周回に疲れたはるちょこでした!

 

 メンテ明けたら待望の水着イベントだー!

 

 にほんブログ村 ゲームブログへ ←ポチッともらえると嬉しいです

大阪梅田で開催!「カナヘイ展」ゆるっとタウンとどう違う?

f:id:haruchokon:20190809103655p:plain

LINEスタンプ「ピスケとうさぎ」で有名な

カナヘイさんのカナヘイ展行ってきたよ。

 

過去には京都で開催していた

カナヘイのゆるっとタウン」も行ったので

もうほとんど見たことあるしなーって思ってたけど

今回のカナヘイ展とゆるっとタウンは全然違った。

 

私が行ったのは東京銀座での展示だけど

8月8日からは大阪の梅田で開催中。

 

カナヘイ展」と「ゆるっとタウン」の違い

1番大きな違い。

それは「目的」だな、と思った。

 

ゆるっとタウンはカナヘイさんが描いている

小動物たちの世界に私たちが入り込む、というコンセプト。

駅の改札を抜けて電車に乗り、

小動物であふれる町並みにたどり着いてショーを観る。

結婚式場があったりピスケが働くひよこ選別所があったり

キャンプしているピスケとうさぎと一緒に

望遠鏡で天体観測したりと自身も一緒に楽しめる空間である。

 

それにたいしてカナヘイ展とは何なのか?

 

名前の通り、カナヘイさんがデビューしてから歩んできた

イラストレーターとしての活動を一緒に追う

成長を可視化した年表展示会となっている。

 

展示物や会場の雰囲気

f:id:haruchokon:20190809105121p:plain

ただの展示といえば展示なのだが、

1番の見どころはカナヘイさん本人が会場のあちこちに残した

手描きのイラストメッセージにある。

 

カナヘイ」という名前を知らなかった人でも

イラストは30代女性なら必ず一度は見たことがあるはず。

待ち受け画像全盛期。

懐かしさあふれるイラストからスタートし、

だんだん現代の作品に移り変わっていく。

ここまでくれば当時を知らなかった若者でも必ずピンとくるだろう。

 

f:id:haruchokon:20190809105839p:plain

会場には男の子も多かった。

カップルが大半なのだけど、男の子本人も「可愛い」と楽しんでいる。

彼女よりも詳しい男の子もいた。

台湾から訪れているであろう男の子も一生懸命に写真を撮っていた。

 

カナヘイさんのイラストはイラスト、というだけではなく

空間全体をうまく構成しているデザインそのもの。

そのデザイン力が近年のスマホ画面の縦長解像度にも対応できて

かつオシャレなイラストになるのでしょう。

 

f:id:haruchokon:20190809110512p:plain

 

銀座の会場はわりと混んでいた。

休日に行ったのと銀座が歩行者天国になって浴衣イベントやってたせいもある。

展示は基本壁に貼っていて、漫画を展示しているブースもあり

ほとんどが撮影可能エリアなので人が列になる。

美術館と同じような感じ。

待てない人はイライラしてしまうかもしれない。

 

f:id:haruchokon:20190809110916p:plain

それでも両面に展示物があったりと1ヶ所に流れない工夫もされている。

触って動かせる展示物は可愛くテンションも上がる。

LINEスタンプも多数出ているのは知っているが

並べてみるとその数にびっくり!

 

f:id:haruchokon:20190809113409p:plain

大きなパネルの前で写真を撮りあっているカップルもいた。

それくらい存在感のある大きなイラストで、

ごちゃごちゃしているように見えるがイラストをぐるっと一周見ると

ちゃんと物語になっているのが面白い。

 

f:id:haruchokon:20190809123405p:plain

カナヘイさんは漫画も描いているのでその原稿も展示されていた。

写真は最近のものだが、デビューした頃のセブンティーンにて連載していた

高校生カップルのお話なども展示されている。

 

f:id:haruchokon:20190809123536p:plain

一緒に写真が撮れるフォトスポットも。

人が流れてくる方向に対面する形になるので

撮影してもらう時はなんとなく気恥ずかしくもあったが。

 

最後に設置されているのはカナヘイさんのお仕事デスク。

あんな大きな液タブ初めて見た。

ディスプレイには実際に展示しているイラストを描く工程が再生される。

これにて展示は終了。

 

物販コーナー

会場を出たところに物販コーナーがあり、

やはりここも人が混み合っていた。

 

今回のカナヘイ展限定の新作グッズが充実。

私はエコバッグやトートバッグ、珪藻土のコースターや

 スケッチブック、レターセットなどを購入。

 

ラインナップはこちらに掲載されている。


壁掛け時計が欲しかったけど2種類とも完売していた。

ぬいぐるみは購入規制もありどのサイズもそろっていた様子。

 

個人的に嬉しかったのが水族館コラボのグッズもあったこと。

種類は少なく、ほぼぬいぐるみだったけど

実物のクッション見たら立体感に感動。

見れてよかった。

 

今回の展示をまとめた本はカナヘイ展だけでなく

Amazonでも購入可能なので荷物を考えると

会場ではなく後日購入してゆっくり余韻に浸るのも良いかも。

 

最後に

大阪は当日券のみの販売とのこと。

 

東京では前売り券があり、オンラインチケットを購入していたら

会場が混線状態でインターネットがつながらなくなり

チケットを確認してもらうためにエレベータで1階~8階を往復したり

入場口のスタッフさんと一緒に電波のある場所まで一緒に移動し

確認してもらうというアクシデントもあった。

 

けど、大阪はそれがなさそうなので良かった。

 

8月13日までなので行こうか悩んでる方はお早めに!

ちょっとでも参考になれば幸いです。

 

kanaheis-small-animals.jp

 

 にほんブログ村 ゲームブログへ ←ポチッともらえると嬉しいです